ときめきデイズ

50代からの心を満たす、生き方、暮らし方マガジン『ときめき』本誌を元ネタに、日々がときめく話題をお届けしています。

12_13
『ときめき 2016 秋冬号』(世界文化社刊)12-13ページから

銀幕の大スター、岩下志麻さんはとても美しく、そして朗らかな方です。そんな岩下さんの若々しさの秘訣は、毎日欠かさず実践している日課と入念な肌のお手入れ、そしてその考え方にありました。
 
日々の肌の状態に合ったお手入れを欠かしません 
朝起きたらまず、空に向かってこぶしを挙げ、「私は今日も元気!元気!元気!元気!元気!」と叫んで自分を鼓舞するという岩下志麻さん。「言っているうちに体の底から力が湧いてきて、体全体に力が漲(みなぎ)ります。言い聞かせることって大事ですね。たまに忘れてしまうと、ベッドにまた戻って(笑)、必ずやるようにしています」
 
すっと伸びた背筋、透明感とハリのある肌、華奢なプロポーション。いつまでも若々しい岩下さんの美貌の秘訣は、美に対する心構えにあるようです。

「30歳の頃、メナード化粧品さんと専属契約を結び、ありがたいことに今もカレンダーや年賀状に登場しています。実はそれまでは忙しさにかまけて、メイクしたまま寝てしまったこともあるくらいでした(笑)。でも、〝メナードの顔〞となったからには、吹き出物を作ってはいけない、肌を荒らしてはいけないという責任感が生まれました」
 
特集の詳しい内容はこちらから。

ときめき2016秋冬号 (別冊家庭画報)
世界文化社
2016-10-01


【ときめき最新号より】 若々しい人が実践中 きれいの秘訣 迎賓館 見どころガイド 夢のチョコレートダイエット 50代からの「定年リノベ」 あなたは夫を置いて旅行できますか? 父母の、私たちの お墓どうする? ときめき公式サイト  2016年10月1日(土)最新号『ときめき 2016 秋冬号』発売 

36_37
『ときめき 2016 秋冬号』(世界文化社刊)36-37ページから

迎賓館赤坂離宮 
最上級の「おもてなし」体験にときめいて!

レッドカーペットだけでも十分ときめくのに、正面玄関から続く中央階段の豪華さには思わず息を飲みました。フランス産の大理石が鏡張りにされた壁面や、同じく大理石の欄干の上に輝く大燭台の列を眺めていると、まるで本当に宮殿に招かれた気分です。

今まで海外旅行でいくつかの宮殿を訪れた経験はあったものの、それはあくまでも「見学する」だけでした。けれど今回訪れた迎賓館赤坂離宮では、まるで「丁重なおもてなし」を受けているような気がしたのでした。すでに観光用になってしまった建物と違い、今も多くの賓客を迎えている現役の宮殿ならではの迫力なのでしょう。
 
そして、国内に「私たちの空想どおりの宮殿」が存在していたことにも心底感動しました。日本人が思い描く理想の宮殿を形にすると、まさにこの迎賓館のような外観や意匠になるのでしょう。全体の印象は一見「洋風」なのですが、細部にまで目を凝らすとあちこちにさり気なく「和のおもてなし」の心が息づいているのでした。
 
いつもよりお洒落して、「極上ときめき」を体験したい「とっておきの場所」なのです。

特集の詳しい内容はこちらから。

ときめき2016秋冬号 (別冊家庭画報)
世界文化社
2016-10-01


【ときめき最新号より】 若々しい人が実践中 きれいの秘訣 迎賓館 見どころガイド 夢のチョコレートダイエット 50代からの「定年リノベ」 あなたは夫を置いて旅行できますか? 父母の、私たちの お墓どうする? ときめき公式サイト  2016年10月1日(土)最新号『ときめき 2016 秋冬号』発売  

60_61
『ときめき 2016 秋冬号』(世界文化社刊)60-61ページから

チョコレートダイエットが“肥満の原因にならない理由”
チョコレートは甘く、高カロリーなため、「チョコレート=太る食べ物」という考えが、〝ダイエットの常識〞として根強く存在してきましたが、それは大きな誤解です。ただし、一般的なミルクチョコレートの板チョコ1枚で289kcalで、それをご飯に換算するとお茶碗約1杯半に当たりますから、たしかにチョコレートはコンパクトで高カロリーな食べ物といえます。   それでも「肥満の原因にならない」といいきれる理由は大きく2つあります。チョコレートに含まれる脂肪(ココアバター)の主成分である脂肪酸は、ほかに比べて消化吸収されにくい、つまり太りにくいのです。また、ダークチョコレートに豊富に含まれるカカオポリフェノールのおかげで、血糖値の上昇を抑えられ、肥満ホルモンの分泌も抑えられます。   私も2週間毎日、寝る前に板チョコ1枚を平らげる生活をしましたが、体重はまったく変わりませんでした。これまでもポテトチップスや煎餅を1袋食べて寝るという〝実験〞を行ってきており、そのときは体重は増えました。また、私のクリニックに長年通っている糖尿病の患者さんにもチョコレートを食べてもらったところ、さまざまな数値が改善し、体重が増えた方はごく少数でした。
~栗原クリニック東京・日本橋院長 栗原 毅さんのお話より

特集の詳しい内容はこちらから。

ときめき2016秋冬号 (別冊家庭画報)
世界文化社
2016-10-01


【ときめき最新号より】 若々しい人が実践中 きれいの秘訣 迎賓館 見どころガイド 夢のチョコレートダイエット 50代からの「定年リノベ」 あなたは夫を置いて旅行できますか? 父母の、私たちの お墓どうする? ときめき公式サイト  2016年10月1日(土)最新号『ときめき 2016 秋冬号』発売  

78_79
『ときめき 2016 秋冬号』(世界文化社刊)78-79ページから

リノベ適齢期は50〜60代。 妻が主導権を握るなら夫のリタイア前後がベスト

最近よく耳にする「リノベーション」(以下リノベと略)。単に老朽化した家の壁紙を替えたり設備を交換したりするリフォームとは違い、古い建物のよさを生かしつつ、住み手の暮らしぶりや好みに合わせて大規模な改修を行うことで、新築時以上に建物の性能を向上させたり、価値を高めたりすることを指します。

定年前は家への関心も薄くリノベは妻へのご褒美!?
まだリノベという言葉がなかった頃から、こうした住まいの大改修数々手がけてきた西田恭子さんによれば、年代別に見ると、50~60代で家をリノベする人は全体の半数以上を占め、夫婦の場合、どちらが主導権を握るかは夫の定年を境に、逆転する傾向にあるそうです。

「夫の定年前は、妻が家の主導権を持つことが多く、今まで家を支えてくれた妻への感謝を込めて定年直後に大改修を行う例が増えます。しかし、長寿命化が進み、夫が毎日在宅する期間が延びると、感謝の気持ちだけでは難しい部分もあり、『えっ、そんなにお金かけるのか、今こそオレの社会的スキルを発揮して事業計画を立てるときだ』と、がんばるご主人が案外多いんです(笑)」

女性の立場からすると、そうなる前に計画を立てたほうが賢明だし、早くすればするほど、快適な住まいで暮らす期間が長くなるのでおすすめです。
~三井のリフォーム住生活研究所 所長 西田恭子さんのお話より 

特集の詳しい内容はこちらから。

ときめき2016秋冬号 (別冊家庭画報)
世界文化社
2016-10-01


【ときめき最新号より】 若々しい人が実践中 きれいの秘訣 迎賓館 見どころガイド 夢のチョコレートダイエット 50代からの「定年リノベ」 あなたは夫を置いて旅行できますか? 父母の、私たちの お墓どうする? ときめき公式サイト  2016年10月1日(土)最新号『ときめき 2016 秋冬号』発売  

140_141
『ときめき 2016 秋冬号』(世界文化社刊)140-141ページから

妻には家にいてほしい それが夫の理想

ときめき世代に限らず、各世代の妻たちから聞こえてくる「うちの夫は、私が出かけるって言うといい顔しないのよ」「友人と旅行? もう諦めたわ」という声。ところが、周囲を見回すと「いってらっしゃい」と快く送り出してもらっている妻もいて。もしかして我慢を強いられているのは自分だけ!?
 
そんな疑問を岡野さんにぶつけてみると……。

妻だけが出かけることを嫌がる夫は多いですよ。友人と旅行だとか飲み会はもちろんですが、実家に行くことにすらいい顔をしない夫もいるほどですから。なかには、自分がわからないところでならランチしようがお芝居に行こうがいいという夫もいますが、基本的には一緒に楽しみたいんですよね。それに、自分が帰ってきたときに妻が家にいないことを嫌がります。

自分が家にいるときには妻にもいてほしいというのが夫の理想。だから、夫が定年退職すると家からほとんど出られなくなる妻も多い。友達と出かけたいと言うと、ダメとは言わないんだけど、イヤな顔をするんです。
 
ダメと言われたほうが、まだ手の打ちようがあるという岡野さん。
~夫婦問題研究家、ライフアップ・カウンセラー、NPO法人日本家族問題 相談連盟理事長 岡野あつこさんのお話より

148_149
『ときめき 2016 秋冬号』(世界文化社刊)148-149ページから

そのお墓は本当に必要? まず考えるべきことは…
お墓は、永代使用権を取得した区画に墓石を建てたもの。区画の使用権利が永代使用権で、承継者がいる限り消滅しません。しかし、承継者がいなくなり、無縁墓と認定されると消滅。費用をかけて建てても、承継者がいなければいずれ無縁墓となり、原則的に墓石は撤去されます。

「お墓を建てる前に、承継者についてまず考え、子供たちの意見も聞いてください」というのは、お墓に関する著書も多い小谷みどりさん。「親の自宅近くにお墓を建てても、子供は遠方にいて墓参できないことも。新たに建てず、永代供養や手元供養などを選ぶ方法もあります」
 
そして、そもそも新しいお墓がなぜ必要なのかも考えてみましょう。「長男が継ぐお墓に次男は入れないというのは間違い。例えば、東京都立霊園では血族6親等、姻族3親等まで入れます。これが標準なので、承継者が長男でも次男も入れますし、長男が継ぐ決まりもありません」
~第一生命経済研究所主席研究員 小谷みどりさんのお話より

20160720_01

■夏の頭皮ケアが、髪の運命を左右する!?

みなさん、突然ですが「一年で最も抜け毛が増えるのは9月」という事実をご存知ですか?

夏の紫外線や皮脂などが頭皮へのダメージとなり、夏の終わりの9月頃にはその影響が出てしまうそうなのです。“抜け毛の秋”を無事に乗り越えるためには、まさに今の頭皮ケアが重要なのです!

……とはいえ、何をどうしたらいいのか、よく分からない。そもそも、自分の頭皮がダメージを受けているのかもよく分からない。

そこで、『ときめき2016夏号』の「頭皮スキンケアで髪は甦る!」でもご登場いただいたヘアケアプロデューサーの永本玲英子さんに、美髪・美頭皮を育むケア方法について、2週に渡って伺いました。その模様は楽天FMラジオ「ときめきStyle」↓でオンエア中です(2016/7/18~7/31)。
 ■楽天FMラジオ「ときめきStyle」(15:00~15:30 O.A.)

上の写真をご覧ください。55歳とは思えない、このツヤツヤふわふわの髪! 頭皮マッサージの効果で、お顔もたるみのない美しさです。

■「人の第一印象は髪型で決まり、髪質はその人の生活を表す」
永本さんは、30代後半の頃に「いつまでの若々しく健康でいるためには?」とアンチエイジングについて勉強を始め、なかでも髪こそが若々しさのバロメーターであり、その人の生活の質が表れやすいことに気付いたそうです。

そして2002年、当時としては画期的なヘアケアと頭皮ケアに特化した専門サロン「サロン・ド・リジュー」を東京・広尾にオープン。オリジナルの本格的メニューやヘア&スカルプケア用品が話題を呼び、著名人をはじめ美に高い意識を持つ方々から支持されています。

■「私の頭皮は大丈夫」と思っている人のほとんどは勘違い
永本さん曰く、サロンにいらっしゃる方は38歳前後の女性が多く、この頃から女性は髪や頭皮のトラブルを感じ始めるので、永本さんはこれを“女の38度線”と名付けているのだそうです(笑)。

ですが、だからといって50代からのときめき世代が手遅れというわけではなく、「サロン・ド・リジュー」のようなヘアケア専門店でしっかりケアをすることで、頭皮や髪を甦らせることは可能。とくに頭皮の状態は自分で正しく把握している人はほとんどいないそうなので、専門店でしっかり頭皮の状態を確かめることが第一歩だそうです。

そのほか、ラジオでは
●顔の肌と頭皮の状態は同じではない
●白髪はやっぱり抜いてはダメ
●酸化した頭皮の脂は頭皮にとって“毒”だった!?
など、ためになる話題が満載ですので、お聞き逃がしなく!!

では最後におまけのオフショットを(笑)。
20160720_02
永本さんからのヘッドマッサージを受けて気持ち良さに浸る千葉編集長。7/25~7/31の放送では、正しいシャンプーの仕方や頭皮マッサージなど“実践ヘアケア講座”編をお送りしますので、こちらもぜひお楽しみに!

楽天FMラジオ「ときめきStyle」(15:00~15:30 O.A.) 
ときめき公式サイト

(ほりえ) 
  

04

お久しぶりですね。今日、どうですか? どんな感じ?

6月19日(日) に東京・NHKホールにて行われた韓国のアーティストSE7EN(セブン)さんのライブ「SE7EN LIVE 2016 in Japan -RAINBOW-」。

ライブは、7月7日(木)にビクターエンタテインメント移籍第一弾シングルとして発売される新曲「RAINBOW」からスタートし、「LOVE AGAIN」「光」を熱唱。“R&Bの貴公子”の深い歌声で会場を魅了したSE7ENさんがファンに話しかけたのは、こんな言葉からでした。

オープニングは僕の新しいシングル「レインボー」から始まりましたけど、どうでした? 大丈夫でした? 何年ぶりかな? 4年ぶりの新しいシングルは僕にとってとても意味があるシングルだから、”すごく気をつけて”がんばりました。うん……がんばりました。

その雰囲気をちょっと感じていただきましょう。新曲「RAINBOW」のMVです。
  
虹色に輝く新しい世界の“その先を見に行こう“というメッセージが詰まったこの曲は、SE7ENさんご自身の新しい挑戦への始まりと、夢に向かってがんばる方へのエールでもあります。聴くたびに元気が湧く、パワフルなメロディからスタートしたこの日、


ファンのみなさんに伝えたい想いがたくさんあります。
今日はいろんなタイプの曲を準備しましたので、みなさん、楽しんでください。

言葉どおり、多くを歌い、多くを話したライブでした。曲の数は、全21曲! 
07
なかでも、SNSでファンから「歌ってほしい」と要望が多かったのが、4曲目の「BELIEVE」 だそう(歌うのはなんと10年ぶり!)。スポットライトに照らされた姿が浮かび上がり、しっとりとした雰囲気に。歌いながらステージ横の階段をゆっくりと降り、SE7ENさんがファンに近づく場面。やさしい旋律から伝わるあふれる想いを受けて、会場には「セブーン!」「セブーン!」という歓声が次々と響きました。

続いて「I'M GOING CRAZY」を歌い上げると、3階席までぎっしりと埋まった席を見渡して手を振り、

2階、元気~!?

と弾ける笑顔でお声がけ。「元気~!」とファンが力強く応えると、

おととい神戸、今日東京、の2回公演でちょっとさびしいですよね。始まったけど、もう終わり(笑)。次はもっといっぱいやりましょう! 

客席とトークを交わして盛り上がるのも、日本語の流暢なSE7ENさんならでは。会場の熱気に圧されてか、「熱いですね~。夏だから?」と話すと、会場からは「脱いで~!」の声。謎の微笑みを浮かべながら「アリガトウネ」と返すSE7ENさんでした。

「僕の大好きなバラード曲です」と紹介した「BE GOOD TO YOU」を歌うと、続いて「LA LA LA」を韓国語で。「一緒に歌いましょう!」と会場にマイクを向けると、韓国語の歌詞をすらすらと歌うファン。その様子に満足げに耳を傾けながら軽やかにステップを踏み、メロディに身を任せるSE7ENさん。
10
ステージを降りてファンの近くで歌い、途中、記者席に笑顔とハートを振りまく場面も(記者席はざわめき、顔を見合わせて声にならない声が出そうになったのは、言うまでもありません)。

02
会場のファンが持つのは、「SE7EN棒(ななぼう)」と呼ばれる、数字の「7」を象(かたど)ったペンライト。SE7ENさんいわく“未来から来たテクノロジー7棒”が本当にきれいで、ライブタイトル「RAINBOW」にふさわしい七色の光を放っていました。

SE7EN(セブン)さん、ライブリポート【その2】~歌って話して"その先を見に行こう" に続く。
 
セットリスト
 ♪RAINBOW
 ♪LOVE AGAIN
 ♪光
 ・トーク
 ♪BELIEVE
 ♪I'M GOING CRAZY
 ・トーク
 ♪BE GOOD TO YOU
 ♪LA LA LA

 ・「RAINBOW」MVメイキング

 ♪ケンチャヌンゴンジ(ドラマ「モンスター[2016年]」OST)
 ・トーク

 ♪君が好きだよ
 ♪ありがとう
 ♪COME BACK TO ME
 ♪ANGEL
 ♪スタートライン

 ・CAFEメイキング映像

 ♪BETTER TOGETHER
 ♪DIGITAL BOUNCE

 ・トーク

 ♪ケンチャナ
 ♪UNDERSTAND ~今さら~
 ♪SOMEBODY ELSE
 ♪PASSION

 ・RAINBOW MV フルバージョン

アンコール
 ♪君が好きだよ
 ♪RAINBOW


 2016年6月1日(水)最新号 別冊家庭画報『ときめき 2016 夏号』発売   

(ナ)